システムアップデートのお知らせ

COOLLは7月31日にシステムをアップデート致しました。変更点は以下の通りです。

タグの導入

ユーザが素材にタグを付けられるようになりました。タグは集計されて、メニューのタグクラウドに反映されます。複数のユーザが同じタグを付けることで、自分以外のユーザがどのような素材に興味をもっているのか知ることができ、タグをクリックすることで類似したテーマの素材をみつけやすくなります。

デザインの変更

全体のレイアウトに変更はありませんが、内部のマークアップを大幅に変更することで、表示速度が改善されています。

メニューは、とくに「科目・トピック」が多くなり、選択しにくくなっていましたので、アコーディオンで展開するように変更しました。また、タグ機能やページングによりアクセシビリティーも向上しています。

学外公開への対応と移行措置

学外公開に向けてユーザ登録機能を追加し、素材・教材を全て学内向けとしてデータを移行しました。これにより、ログイン前に表示される素材・教材が少なくなっていますが、9月中旬までに随時元通り公開致します。また、検索につきましても、公開状態となるまではインデックスされません。チェック作業をお待ち頂くようお願い致します。現在、学内からのアクセスに対しては以前と同じように見ることができます。(8.10追記)